Tips

Unit Optimiser使用時のコツです

「ダブルブースト2枚編成」の探索

設定テンプレートを使用している場合、Unit Optimiserは編成内のダブルブーストスキルの数を1枚に制限して探索を行います。カードの所持状況に偏りがある場合には2枚編成の方が優れたユニットとなる場合がありますが、これを探索対象とするためには以下のように設定項目内の「スキルの個数指定」を変更することが必要です。

「1枚編成」と「2枚編成」を同時に探索しようとするなど個数指定の範囲を広げすぎると、編成数が増加し探索時間が極端に伸びるためお控えください。

3色編成の探索(センタースキル「トリプル・〇〇〇」)

3色編成の探索では、単色編成の場合に比べVi・Da・Vo特化統一がしやすくなります。このため、「ステータスフィルタ」の設定を厳しめに変更しておくと構築編成数を抑えることができ快適な探索をおこなうことができます。

「非ダブルブースト編成」の探索

ダブルブーストは他のスキルとの重複発動で非常に高い効果を発揮するスキルであり、これを含む編成は平均スコアに比べて理論最大スコア(=スキルが全て発動した場合のスコア)が高くなる傾向があります。一方で 、Unit Optimiserは"理論最大スコアが高い順" にユニット候補を並べて表示します。このため、ダブルブーストを所持している場合、通常の探索では理論最大スコアが高い「ダブルブースト編成」ばかりが上位に表示され、平均スコアでは上位になりうる「非ダブルブースト編成」が埋もれてしまうといったことがしばしば起こります。

ユニットを選ぶ場合には「最大スコア」よりも「現実に出る可能性のあるスコア」の方が重要であることも多くあるので、ダブルブーストスキルをもったカードを所持している場合には、

  • 「編成対象」の「SKILL TYPE」設定項目でダブルブーストの✔︎を外す
  • 「スキルの個数指定」の設定項目でダブルブーストの上限値を0にする
  • 「除外カード」の設定項目でダブルブーストスキルをもったアイドルを選択する

といったフィルタリングをかけた探索を並列して行い、結果を見比べることをお勧めします。

「発動確率が高い (発動時間が短い) スキル」をもったアイドルカードを所持している場合

Unit Optimiserはスキル全発動を前提とした「理論最大スコア」の高い順にユニット候補を並べて表示します。このため、「発動率は高いもののカバー率の小さなスキル」をもつカードを含む編成は下位に埋もれてしまいがちです。しかしながら、平均スコアなど「現実に出る可能性のあるスコア」で比較すると、最大スコアでは埋もれてしまうユニットが "優れた編成" として巻き返してくることが稀にあります。

該当スキルをもったカード含む編成を考慮したい場合には、

  • 該当カードを固定枠にセットする

ような探索を並列して行い、結果を見比べることをお勧めします。

以下の動画は、巻き返しが起こるような条件で探索を行った例になります。

次のリスト(URL)において相対的に濃い背景色で示されているカードが、該当スキルをもったカードになります。これらスキルを持ったカードは2018年06月を最後に追加されていないので(2019/06現在)、アピール値の高い最新のカードを十分所持している場合には巻き返しが起こることはほぼないと思われます。